本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

飛鳥先生が出産しました

2016-07-30
飛鳥先生 おめでとう!
 
凄いですね。ちゃんとパパがお休みの日を選んで
生まれてきました。
 
この2カ月、2人は出産に向けて準備をしてきました。
お産が始まってからの2人の姿が目に浮かびます。
2人で寄り添い、リラックスの極致に落ちていく・・・
海に漂う船の様に行きつ戻りつしながら
その瞬間を静かに迎えたのだと思います。
 
3500gを超える赤ちゃんは、髪の毛もふさふさしていて
手の指も足の指も一本一本動かすことができます。
とってもしっかりした顔立ちです。
 
前の方の時も思いましたが、
本当にヒプノを受けて自然にうみたかったな~。
いいな~。いいな~。
これからの方、絶対ヒプノやったほうがいいよ~。

突然ですが臨月の妊婦です。

2016-07-13
星野先生からヨガを教わり続け、
何年が経ったでしょうか。
結婚し、幸いにも早々に赤ちゃんを授かることができました。

妊娠するということは個人的には本当に奇跡的で、
神秘的で、ありがたいことだと思っています。
そして、妊娠生活中目立ったトラブルもなく穏やかに過ごしてこられたことはこの上なく幸せだと感じております。
実は臨月の今でもヨガを続け、サクサクと動き回ることができています。
時々街中でギョっとしてこちらを見ている人もいるようですが・・・(^^;自意識過剰?

なぜ、こんなにトラブルもなく安定した妊婦でいられたのか?
体質もあるかもしれません。
しかし一番に考えられる理由は、
「身体を冷やさない・温めておくこと」を大切にしていたからだと私は考えます。
 
と、なんだか偉そうに書いていますが、
結婚する前から心がけていたことは簡単なことでした。
・ヨガ(体操)を続けた
・飲み物はできるだけ温かいもの(白湯をよく飲んでいます)
・できるだけ靴下をはく(裸足大好き人間ですが・・・)
 
忙しいから運動は無理!って方もいると思うのですが、
2番目、3番目は誰にでも簡単にできることだと思います。

 

私も自然分娩で子どもを生みたかったな~

2014-05-20
 先月ヒプノ赤ちゃんの講座を受けた方が
 先週出産しました。
 
 講座中から、ご夫婦仲睦まじく
 二人で一生懸命、課題に取り組んでくれました。
 二人が書いた赤ちゃんへのラブレターは
 感動モノです。
 
 自己催眠を毎日練習してもらいました。
 ご主人も、奥様を深いリラクゼーションに導く練習をしました。
 講座の最後には、あっという間に
 深~いリラクゼーションに入れるようになりました。
 子宮口が開くまでの呼吸法
 全開になってからの呼吸法も練習してもらいました。
 最後は、会陰まーサージもしてもらい、
 出産に備えました。
 
 実際には、初産なのに6時間弱で、出産。
 全開になるまでの呼吸法「ふうせん呼吸法」が、
 子宮口を広げるのを早めるのを実感したそうです。
 
 夜9時ごろの破水だったので、ずーとご主人が
 一緒にいられて、予定通り、協働で出産になりました。
 ご主人は、半分出ている赤ちゃんの頭を触ったり、
 へその緒を切ったりしたそうです。
 二人の姿を想像すると、なんだか胸が熱くなります。
 当然パパは、初日からバリバリの育メンパパになりました。
 
 生まれた赤ちゃんのしかっりしていること。
 穏やかで、夜(添い寝)もほとんど泣かないそうです。
 
 出産のイメージトレーニングをずっとしていたのに、
 妊娠中毒症で血圧が上がり、
 緊急のオペで出産になった私には、
 とてもまぶしいものとなりました。
 正直、とても損をした気分になりました。
 なぜって、生む瞬間は、最高のエクスタシーらしいです。
 でも、子ども自身が、自分とお母さんに
 一番適した出産方法を選ぶのですから、
 私たち親子には、帝王切開が一番よかったのでしょう。
 何よりも母子が危険にさらされないことが一番です。
 
 この後、魔法の子育てにも来てくれることになっています。
 赤ちゃんの成長が、とても楽しみです。
 

昨日は吹雪で今日は晴れ

2014-02-09
 皆さん雪かきでお疲れですか?
 集合住宅の駐車場は広いので、
 昨日は吹雪の中、今朝も早くから雪かきをしました。
 
 でも、一昔前に比べたら、
 せめて、自分の家の前だけでも
 きれいにしようと思う人が減ったような気がします。
 
 それでも、ある一人のおばあさんが、
 「ここは坂道だから、車も自転車も立ち往生するから」
 と家の前から脇道まで雪かきをしていました。
 こういうときに、本当の人柄がわかるのかもしれません。
 
 話は変わりますが、
 皆さんは、豆まきをしましたか?
 クリオネに通っている子に聞いたら、
 ほとんどの子が、「やらなかった」と答えました。
 理由は、「お母さんがお掃除をするのが大変だから」
 だそうです。
 なんだか、切なくなりました。
 
 日本には、季節折々の素晴らしい行事が沢山あります。
 折に触れ、神に感謝し、健康を祈る。
 この素晴らしいものを次の世代につないでいきましょう。
 給食で節分を知るのでなく、
 親が教えましょう。
 
 次は3月3日。ひな祭りです。
 
 

先週水曜日のNHKの朝ドラの「ごちそうさま」はすごかった

2014-01-13
 何がすごいかって、子育てのことを考えさせられた。
  
 長女が学校で、人を傷つけたり、ボヤを出したりして
 学校に行かせられなくなりました。
 仕事で遅く帰ってきた旦那さんに話すと、
 旦那さんは切れて、「子育てをしているお前の責任」
 そこで母は、「自分のせいでない!この子が変わっているから」
 まさにいう瞬間に、
 おばあちゃんが「この子は世界一別嬪さんや」という。
 
 おばあちゃんがいなかったら、この子は一生
 自分を「変な子なんだ」と思い続け、自分に対する
 自信を失ったに違いない。
 人が沢山いると煮詰まらない。
 三世代同居の良さを十分に感じさせてくれたシーンであった。
 
 また、おばあちゃんは、孫が何をしてもかわいいと感じている。
 子どもがしたことによって世間体を気にして
 別な面からみれば、自分が恥をかくことを心配してる母親とは
 対象的なシーンもあった。
 
 とかく親というものは、ついつい世間体を気にしたり、
 ほかの子供と比べて、自分の子供の不甲斐なさを嘆きがちである。
 このおばあちゃんの様に、いるだけで幸せと思いたい。
 
 久々にゴツンと拳骨をもらったような気がした。
 ぜひぜひ皆さんも見てください。
乳幼児能力開発教室あも~る
〒322-0027
栃木県鹿沼市貝島町500-1
TEL:0289-63-1665
まほうの子育て・ソロバン
------------------------------
総合教育研究所クリオネ
〒322-0027
栃木県鹿沼市貝島町500-1
TEL:0289-63-5358
学習塾・英会話・カウンセリング
------------------------------
星野音楽・体操教室
〒322-0022
栃木県鹿沼市東町2-5-15
TEL:0289-63-1665
・音楽教室・体操教室・ヨガ
 ------------------------------
TOPへ戻る